トップ > 製品案内 > 生産管理システム Orion(オリオン)

生産管理システム Orion(オリオン)

概要

トヨタ自動車関連部品メーカー様に最適な生産管理システムとして提供しているのが「iJIT生産管理」です、
過去にシステム導入を行ってきたお客様の要望とノウハウを詰め込んだかんばん生産に特化したシステムです。
お客様に導入したシステムの中で共通化できる機能を標準装備している為、最小限のカスタマイズで
ご利用いただけます。

特長

  • トヨタ自動車関連部品メーカーの特性を生かした生産管理業務の基本機能を提供
     ・トヨタ及びトヨタ系ボディーメーカーや大手部品メーカーの月度内示I/F
     ・かんばん受発注システム(Topix社他)との連携
     ・ホストからのかんばん発行機能及びハンディーターミナルによる発注と検収機能
     ・月次内示、計画変更データを基にした外注品かんばん枚数計算機能
     ・売上、仕入、財務へのインターフェース
  • 受注・出荷・検収データの3点照合による売上精度の保証
  • Excelデータダウンロード機能

こんな問題を解決します

  • 生産管理の仕組みを新しく作り変えたいが、既存パッケージではトヨタ系の生産の仕組みに合わせるのは困難。
  • 客先の内示情報や計画変更情報を基幹システム内で活用したが仕組が無い。
  • かんばん受発注システムは有るが、基幹システムと連携が無い。
  • システム内の情報を、必要な時にPCで簡単に利用不可。
  • 「内部統制」に対応をしなければいけないが、対応困難。
  • かんばん受発注システムが無い為、仕入先との取引は手書伝票を使用。工数や精度に課題。
  • 月次の締め(BS,PL)が遅い為に、月次収益の評価が遅い。

このように解決できます

  • iJITはトヨタ自動車部品関連メーカー専用のパッケージです、カスタマイズ無しでも利用可能。
  • 客先の内示情報、計画変更情報を随時基幹システムで処理する事で、適切なかんばん枚数で生産を実現。
  • かんばん受発注システムの受注・出荷・発注・仕入情報を基幹システムに随時取込むことでリアルタイムに未納、欠品、内示振れ、荷量を把握。基幹システム内で計算されたかんばんの枚数情報をかんばん受発注システムに渡すことで、かんばんの減を実現。
  • Excelデータ出力の機能があり、自身のPCにダウンロードして使用可能。
  • 主要データーはレコード毎に登録、変更時の履歴(登録ユーザー、更新ユーザーと日時)を保持。金銭に関係する処理には、承認ワークフロー機能を完備。
  • ホストから直接かんばんの発行機能、ハンディーを使った発注と検収機能有り(オプション)
  • 売上、仕入ともに随時単価マスターとの照合、エラーチェックが可能。
このように解決できます

№2 こんな問題を解決します Befor After

システム構成図

システム構成図

生産管理 機能一覧

共通
ワークフロー 承認ワークフロー設定
セキュリティ パスワード管理
帳票出力 PDF、Excel
データ取込 主要マスター
多言語 日本語、中国語(その他言語も対応可能)
基本マスター管理
共通 カレンダー、部門、組織、従業員、申請承認、取引先、品番
生産 納入先サイクル/手配、工程、工順、構成、仕入先サイクル/手配、
客先品番変換、仕入品番変換
販売 得意先、販売単価、型費
購買 仕入単価、支給単価
生産
内示 I/F(取込)、内示×実積対比照会、入力・訂正
工程別内示 所要量展開、生産計画入力・訂正・照会、工程別内示照会
外注内示 送信、展開、訂正
荷量 内示から便毎の予測計算、受注から便毎の計算
販売
受注 I/F(取込)、入力・訂正、照会
出荷 発行(現品票、指示書、出庫指示)、入力・訂正
売上 I/F(取込)、入力・訂正、照会(売上、販売単価未決)、単位改定遡及
売上月次 売上締処理、型費計上
購買
仕入 入力・訂正、照会(仕入、単価未決)、単位改定遡及
支給 入力・訂正、照会(支給、単価未決)、単位改定遡及
購買月次 購買締め処理

システム構成図

システム構成図